脳卒中から助かる会 ☆☆

MAIL click!

脳卒中市民講演会の御案内

 
 日時 12月14日(土)午後1時より3時まで(開場12時半)
  会場  瀬谷区役所 5階大会議室
  講師  長田 乾先生  (秋田県立脳血管研究センター)
  講演  「強(したたか)な脳、挫(くじ)けない脳、諦めない脳」    
  講演時間 1時間   質問など 40分です
       講演の題は、なにか私達を励ましてくれるような題です。
**********************************************************
講師の長田先生は秋田県立脳血管研究センターの神経内科研究部長をお勤めです。
このセンターは、脳卒中の多発地帯として有名だった秋田県の脳卒中医療の中心で、脳の専門的研究でも大阪の国立循環器病研究センターとともに我が国のこの分野をリードしている病院です。 テーマは、脳の柔軟に変化する回復力に焦点を当てて、脳卒中医療、リハビリについてもお話し頂くものです。 脳の回復力については、長田先生から次のようなご説明を頂いております。
「われわれの脳には回復力が備わっており、病態や環境に対して柔軟に変化する能力、すなわち脳の可塑性の賜物と言われます。 脳卒中や脳外傷からの回復過程においても、発症早期から慢性期に至るまで、脳の可塑性が観察されます。」
2013-11-08
omo