脳卒中から助かる会 ☆☆

MAIL click!


「脳卒中から助かる会」の
集会とデモのお知らせ
  是非ご参加ください!


9月27日(火)午後1時より
集会とデモを行います。集会は横浜市開港記念会館(神奈川県庁前)で。
そこから市庁舎までデモ。(午後3時すぎ出発、4時頃解散)
市長に陳情書と今まで集めた署名の第2弾を提出。

★「脳血管医療センター」がいよいよ危なくなってきました。
1. センターの神経内科医師がまた3人、減ることになります(7月に1人減った、10月からまた2人)。
  元副センター長、元神経内科部長の畑先生が9月末辞められます。日本でも数少なが脳卒中治療法の権威であり、 センターの脳卒中急性期治療の指導者です。この先生がいなくなることはセンターにとって大きなダメージとなります。 圧力がかかり、いたたまれずというのが、真相です。

    その結果、センターの機能は大幅に削られ、
   とうとう365日24時間救急は出来なくなります。


2. 1月にセンターに送り込まれ、神経内科部長となつた山口滋紀医師の能力が低いためか、怠惰のためか、山口医師に放置されて病状が悪化し、 被害を受けた患者さんが出ました。

  これが市の望むところなのでしょうか?
  横浜布民には、センターのような優秀な医療機関は必要ない。優秀 な医師はもったいないというのでしようか?

 このため、やむにやまれぬ思いから急遽、集会とデモを計画しました。
 急なことでもあり病人が多いため困難も多く、参加人数は多くないかも知れませんが、是非とも市民の皆さんに窮状を訴えたいと デモを行う事にしました。

是非、ご参加下さい!



omo