脳卒中から助かる会 ☆☆

MAIL click!

Last Update 2015-12-13

ティー・ミーティング〜ようこそ市長室へ

「横浜市のこれからの脳卒中医療について」 2011年5月26日に横浜市長と ミーティングを致しました

介護体験談

会員の体験談を紹介しますpdf

t-PA療法について

最近話題の血栓溶解療法(t-PA療法)とはどのようなものでしょうか。
峰松 一夫(国立循環器病センター 脳血管内科部長)先生の 解説サイトをご覧ください。

声明

「脳卒中から助かる会」は脳血管センターの患者、横浜市民、 ひいては近県住民の命と健康を守るため次のように声明します。
1.横浜市立脳血管医療センターから救急治療部門を無くすことに反対します。また救急治療部門の弱体化に反対します。
2.逆に全国から優れた医師を招いて救急治療の充実、強化を求めます。特に外科部門について改善を求めます。
3.4月1日発令のセンター神経内科医の保健事務職への異動の撤回を求めます。
平成17年 3月31日

リンク

横浜市立脳卒中・神経脊椎センター
 (旧 横浜市立脳血管センター)


日本脳卒中者友の会
(旧 全国脳卒中者友の会連合会)


日本脳卒中学会

日本脳卒中協会

秋田県立脳血管研究センター

東横病院脳卒中センター

川崎医科大学脳卒中センター

九州医療センター


Copyright (C) 2011脳卒中から助かる会 , All rights reserved.
このサイトの著作権は「脳卒中から助かる会」にあります。このサイトの内容を無断で複写複製することは、著作権の侵害となります。

omo